バイオマス燃料/ペレタイザー(造粒機)の利活用を追求しているシー・エス・エス
半自動チップ乾燥機及びチップ&ペレット使用のガス発生装置の用途開発を提案します。
【TOP】 【バイオマス燃料焚き燃焼装置】 【小型自動チップ乾燥機】  【ペレタイザー(造粒機)・粉砕機】  【チップ・ペレットガス発生機】
【定量供給機システム】 【貯留タンクシステム】 【籾殻固形燃料製造機】 【人力発電装置システム】 【スターリングエンジン発電】
【汚泥減量化システム】 【ボイラー・ペレタイザー他事例】 【汚泥減量事例】 【会社概要】 【アクセス】
チップ・ペレットガス発生機                             最新更新平成24年3月25日
ガス化して、ガスエネルギーを利用する方法は、燃料の供給面からも用途拡大が望めます。
燃料の種類は、木質系、竹、乾燥鶏糞、もみ殻、葦類などでガスカロリーの大小はありますが利用出来ます。
※ガス化の大きな特徴は
  1.灰が出来ない。 
  2.タール・咋液が出るが(分離できます)別の用途に使用できる。
  3.煙が出ない。 
  4.ガスが貯留できる。 
  5.ガス配管により複数の端末で利用できる。
  6.重油・灯油バーナーをガスバーナーに置き換えての使用も一部改良で可能です。


バッチ式実験機によるガス発生テスト風景 
 
ガス発生機と温水ボイラーシステム


 木質燃料  
  ガス発生装置システム
   
   
   
     

平成23年 2月 近畿大学工学部の分析データ




【TOP】 【バイオマス燃料焚き燃焼装置】 【小型自動チップ乾燥機】  【ペレタイザー(造粒機)・粉砕機】  【チップ・ペレットガス発生機】
【定量供給機システム】 【貯留タンクシステム】 【籾殻固形燃料製造機】 【人力発電装置システム】 【スターリングエンジン発電】
【汚泥減量化システム】 【ボイラー・ペレタイザー他事例】 【汚泥減量事例】 【会社概要】 【アクセス】

Copyright(C) 2003 CSS All Right Reserved