バイオマス燃料/ペレタイザー(造粒機)の利活用を追求しているシー・エス・エス
半自動チップ乾燥機及びチップ&ペレット使用のガス発生装置の用途開発を提案します。
【TOP】 【バイオマス燃料焚き燃焼装置】 【小型自動チップ乾燥機】  【ペレタイザー(造粒機)・粉砕機】  【チップ・ペレットガス発生機】
【定量供給機システム】 【貯留タンクシステム】 【籾殻固形燃料製造機】 【人力発電装置システム】 【スターリングエンジン発電】
【汚泥減量化システム】 【ボイラー・ペレタイザー他事例】 【汚泥減量事例】 【会社概要】 【アクセス】
汚泥減量化システム                                           最新更新平成24年9月3日
排水処理場の経費削減のおすすめ

処理費用対象
 
 
  処理費用削減対象
 
 
スーパースラッジの使用による汚泥の減量と汚泥処理・処分の方法
  曝気槽内に膜分離装置を設置している場合、
スーパースラッジ溶液がより一層効果を発揮します


省エネルギー型の高性能散気装置

排水処理場で消費される電力の約80%は
ブロワーの使用電力によるものです。

 超微細気泡によって酸素溶解効率を高めることで
ブロワーの台数を減らしたり、 ブロワーの容量を小さくしたりすることが
出来る高性能な散気装置です。


高性能散気装置の特徴
◆ 酸素溶解効率が非常に高い(水深4m清水中で約30%以上)
◆ 目詰まりの心配がない


   

汚泥減量化水溶液の特徴(商品名 スーパースラッジ溶液) 

1. 汚泥の発生を大幅に減少させます・・・1/2~1/5に減少します。
2. 処理水質が向上します・・・BOD、COD値の低下、透視度(3m以上)が上昇します。
3. 凝集性が非常によく、沈降しやすい。
4. 汚泥処理費が安くなります。
5. 特許取得済みです。・・・(「活性汚泥の生成抑制方法及び汚水の処理方法」)
6. スーパースラッジ水溶液は自動投入方式で維持管理は容易です。
7. 膜分離装置システムを使用している施設でも、スーパースラッジが効果を発揮します。
    使用電力を増やさない方法で、汚泥減量化のご提案を致します。 
    ●排水施設省エネ省コスト提案書 
 

【TOP】 【バイオマス燃料焚き燃焼装置】 【小型自動チップ乾燥機】  【ペレタイザー(造粒機)・粉砕機】  【チップ・ペレットガス発生機】
【定量供給機システム】 【貯留タンクシステム】 【籾殻固形燃料製造機】 【人力発電装置システム】 【スターリングエンジン発電】
【汚泥減量化システム】 【ボイラー・ペレタイザー他事例】 【汚泥減量事例】 【会社概要】 【アクセス】

Copyright(C) 2003 CSS All Right Reserved